「集中。集中。」

未分類

「集中してやろうよ。集中してやらないと意味がないよ。」とよく言われていました。同じように子供達に伝えている私がいます。

集中とは?集中力とは?子供達には、どう伝わっているのかな?

 最近では「ゾーンに入ったー」と表現される最高のパフォーマンスができる状態。

これが集中していることなのでしょうか。

体が勝手に動いたとか、気がついたら反応しているとか良く聞きますよね。

 ゾーンが集中した練習の積み重ねで突差にでる反応・対応力だとすると。

自身が集中することへの練習やコツも大切なことになります。

 集中している時は時間が経つのが早く感じます。「もう終わり?まだ続けたいな」と思う時間のことです。これに気持ちを乗せてみると「もう楽しみ終わり?まだ楽しく続けたいな」となるのでしょうか。

 では集中できない時、集中が切れた時とはどんな時でしょうか?練習が投げやりになる気持ちが切れたそんな時です。

私は、それは何か不満がある。失敗して良いイメージが持てない。自分に自信が持てず立ち止まっている時なのだと思います。

集中するには、楽しむことが大切。

楽しむには、バスケットボールを好きになってもらうことが大切。

集中が切れた時には、自信を持ってもらう声かけが大切。立ち止まらないような声かけが大切。失敗を恐れずチャレンジすることへの声かけが大切。

子供達が集中した時間を過ごすためには、スタッフと保護者の方々での声かけが大切。

未来のバスケットマンと出会うために、今日もそんな第一歩。

返信転送
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
未分類
フォローする
Zims
タイトルとURLをコピーしました