「楽しむという感覚」

未分類

子供達に「楽しんでください。」という伝え方をして、これってとても難しいと思っています。

「楽しむ」って、イメージだと笑顔や和、高揚感みたいなものが伝わるでしょう。ことバスケットボールやチームスポーツでの「楽しむ」の捉え方は個々により違って当たり前ですよね。

 自分のやりたいようにやる「楽しむ

 チームメイトとワイワイやる「楽しむ」

 ストイックに個人を磨く「楽しむ」

 相手に勝つとこで「楽しむ」

 ふざけて笑わせて「楽しむ」

どれも一人ひとりの「楽しむ」なのだと思います。

 練習に来てくれた子供達には「楽しむ」を感じてほしい。

 チームでの目標があって、自分自身が何をできるようになるか?そのために何を取組むか?どう結果を出すのか?大人の頭だとそういうふうに考えてしまいます。

 正解がないぶん難しい。

 あくまで子供達が「楽しむ」こと。

 ここまで書いて気づいた感じがします。

チームスタッフが子供達の成長を「楽しむ」環境があれば、子供達自身も成長を「楽しむ」ことができるかな?

チームスタッフが子供達の目標を「楽しむ」環境があれば、子供達自身も目標を「楽しむ」ことができるかな?

 私自身が成長や目標を「楽しむ」ことで、「楽しむ」環境づくりができるのかな?

今日もそんな第一歩。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
未分類
フォローする
Zims
タイトルとURLをコピーしました